大阪府 第一学区(豊中市/吹田市)地域密着型 成績を確実に上げる塾

画像の説明

小学部

小学生のお子様をもつお母様へのメッセージ

6中塾生A(現庄内さくら学園)
英語100点 数学100点 理科96点
社会97点 国語93点

7中塾生B
英語100点 数学98点 理科100点
98点 国語91点

10中塾生C(現庄内さくら学園)
英語99点 99点 92点
社会98点 国語95点

12中塾生D
英語100点 数学99点 理科92点
社会98点 95点

6中平均点(現庄内さくら学園)
英語66点 数学68点 理科52点
社会54点 国語43点

7中平均点
英語67点 数学78点 理科55点
社会69点 国語62点

10中平均点(現庄内さくら学園)
英語64点 数学62点 理科52点
社会44点 国語53点

12中平均点
英語54点 数学62点 理科62点
社会44点 国語53点


 上の表左側のデータは志学館の小学部を受講していた塾生が中学校に進学後、初めて受けた定期試験のデータです。右側のデータはそれぞれの中学校で行われた初めての定期試験での平均点のデータです。

 それぞれの平均点を見てもわかる通り、中学生の多くが中学校での初めてのテストで想像しているような良い点数を取ることはできません。それは「勉強の仕方がわからない」または「何をすればいいのかわからない」という子どもの悩みによるものがと考えられます。小学校でのテストであれば、学校で指示された箇所を丸暗記すれば90点や100点という高得点を取ることができますが、中学校のテストでは暗記するだけでは高得点を取ることができません。小学生時代に「暗記に頼る勉強方法」が体に染み付いてしまっているお子様は、中学校に入学した後に先に挙げた「何を、どうやって、何から、勉強すればいいかわからない」という状態に陥ってしまいます。そして、テストでは思うような点数を取ることができなくなってしまうのです。

志学館の小学部出身者が中学校で高得点をたたき出す秘密

6中塾生A
英語100点 数学100点 理科96点
社会97点 国語93点

7中塾生B
英語100点 数学98点 理科100点
98点 国語91点

10中塾生C(現 庄内さくら学園)
英語99点 99点 92点
社会98点 国語95点

12中塾生D
英語100点 数学99点 理科92点
社会98点 95点

志学館の小学部出身者は中学校の最初のテストから高得点をたたき出します。そのその秘密は、小学生時代に志学館の小学部で一生使える勉強方法を習得することにあります。小学部での勉強方法については下記の志学館のサポートで一部説明しております。

志学館のサポート

画像の説明

テストで点数が取るためには、細かくは10項目ほど必要な技術や能力が挙げられますがざっくり大きくわけると2つのステップがあります。それは「わかる」ことと「できる」ことになります。この2ステップをマスターすれば必ず成績は上がります。

画像の説明

「わかる」と「できる」の壁

授業が中心の指導では、「わかる」つまり、生徒に「わからせること」を第一に授業内容が組まれます。ところが、テストになると「答えなさい」「何ですか?」「なぜですか?」「示しなさい」と問われます。聞いているだけの授業では、これらの問題に答えるチカラは身につきません。近年流行のYouTubeなどの映像授業も同じです。観ているだけでは、問題は解けるようにならないです。

「エリーゼのために」を100回聞いても、弾けるようにはなりません。

「鬼滅の刃」を100回観ても、描けるようになりません。

弾く練習、描く練習が必要なのです。
学校教育や映像授業ではこれらが練習できないということです。

画像の説明

では志学館の小学部での指導は他のものとどうちがうのか?と思われるかもしれません。志学館では、「わかる」→「できる」というスタンスを取りません。まず、「できる」ようにします。そして要所要所で最適な問いかけをし、「わかる」に導きます。「できる」→「わかる」というアプローチです。簡単な問題から複雑な問題へ、複雑な問題から応用力が問われる難しい問題へ、一人ひとりに合わせた緩やかな坂道を用意して、お子様と一緒に攻略していきます。すると、気がついたら「できる」ようになっていた。気がついたら「わかる」ようになっていた。となります。

また、暗記を極力用いないのも大きな特徴です。
子どもの成長には「なぜ?」とそれに対する「なるほど!」がセットで不可欠です。

・なぜ、弥生時代には貧富の差が生まれたの?
・なぜ、扇状地では稲作ではなく果樹栽培が適しているの?
・なぜ、円周率は3.14なの?
・なぜ、未来のことじゃないのにwillを使うの?
・なぜ、肌触りというのに尻触りという表現はないのか?
・なぜ、月と太陽は同じ大きさなの?
などなど挙げればキリがありません。

これらの「なぜ?」に対して、「答えを丸覚えする」というスタンスで取り組むと、多くの子どもが勉強嫌いになります。それは「なるほど!」が欠けているからです。志学館では必ず「なぜ?」と「なるほど!」をセットにして指導し、デジタルノート(AIが定期的に出題して、思い出させるシステム)を用いてお子様の能力を最大化させていきます。そしてこれらは熟練の指導者でなければなかなか実現は困難です。個別指導で高学歴の大学生がマンツーマンで指導しても効果が得られないのはこのためです。

画像の説明

講座ラインナップ

講座難易度早見表

志学館の小学部では現在7つの講座をご用意しております。どの講座を受講したらよいかわからないという方は遠慮なく相談してください。
専門のスタッフが適切な講座をオススメいたします。

下の図は各講座の難易度を示しております。
易~難まで6段階です。

易レベルは、学年に合わせた問題を中心に扱い、苦手の克服や基礎力の底上げを目標にした講座レベルです。標準レベルでは、小学校で扱われる問題の中でもレベルの高い問題を精選して扱います。小学生の間にトップレベルの学力を身につけ、中学校で最高のスタートを実現させることを目標にした講座レベルです。難レベルでは、中学受験や高校受験レベルの問題を扱います。中学校進学後に市立中学生上位5%のレベルや中学受験最短合格を目標にした講座レベルです。

画像の説明

コース案内

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

対象学年早見表

下の表では講座別に対象学年を表記しております。
小学部レギュラー講座では1年生から6年生までが対象です。
小学部レギュラー講座の内容は学年によりことなります。詳しくは小学部レギュラー講座ページ。で説明しております。

中学英文法講座は4年生から6年生までが対象です。
中学英文法講座ではアルファベットの読み書きからスタートし、お子様のレベルアップに応じて問題のレベルもアップします。だから小学4年生からでも無理なく英語をスタートすることができます。早くからスタートすると、飲み込みの早いお子様は、小学校卒業時に高校受験レベルの英文法の問題を解くことができます。詳しくは中学英文法講座ページで説明しております。

中学準備講座は6年生が主な対象ですが、4年生からでも受講することが可能です。詳しくは中学準備講座ページで説明しております。

ハイレベル国語、算数文章題講座はともに4年生から6年生までが対象です。
詳しくはハイレベル国語講座ページ、詳しくは算数文章問題講座ページで説明しております。

語彙講座は4年生から6年生までが対象です。詳しくは語彙講座ページで説明しております。

ロボット教室講座は1年生から6年生までが対象です。
詳しくはロボット教室講座ページで説明しております。

    【講座別対象学年早見表】

画像の説明

全額返金制度

無料体験後、お試し入塾お申し込み時に30日分の受講料が必要になりますが、お試し入塾中に、入塾をご希望されない場合、理由を問わず、速やかに返金させていただきます。実質、経済的な負担なしで最大約1ヶ月間、志学館を存分にお試しいただくことができます。もちろん、お試し入塾期間中は、強引な勧誘など一切いたしません。

志学館は少人数定員制です

授業は「少人数」。演習は「完全個別指導」ですので、各学年に定員を設けさせていただいております。


小学部新1年生新2年生新3年生
現在のところ空席あり残り10名程度残り4名程度残り6名

2021年3月現在の募集人数

※1月、3月、4月、9月は申し込みが多い時期です。定員が埋まってしまうとキャンセル待ちとなります。ご了承ください。

}}

入塾相談


学館塾長×母様代表

お母様A 中学生になって良いスタートをきるために入塾を考えているのですが、コースがたくさんあってどのコースを選べばいいのかなやんでいます。


塾長 どのコースを選べばいいか、どのコースが適正かはお子様によってそれぞれです。詳しいお話をしてくだされば専門のスタッフが適正を判断してお子様にあった講座をおすすめします。何か不安なことがあればなんでも相談してください。早速ですが、不安に感じていることを教えていただけますか。

画像の説明

お母様 はい。うちのコはサッカーや習字をしていて決まった曜日に塾に通うことが難しいのです。例えば、レギュラー講座だと何曜日に開講されているのでしょうか。曜日によっては通えない可能性もあるので・・・

塾長 確かに小学生は塾だけでなく他の習い事をしている場合が多く意外と忙しいですよね。レギュラー講座は月曜日から金曜日まで毎日16:50〜18:20(曜日によっては16:00~)まで開講しております。どの曜日に受講していただいても大丈夫です。だから他の習い事で忙しいお子様も無理なく受講することができます。

お母様 そんなに融通が効くのですね!塾ってもっと決まった曜日に通わなければいけないものだと思っていました。レギュラー講座を受講するとどのような効果があるのでしょうか。

 
塾長 レギュラー講座では、国語と算数を中心に指導します。国語と算数の基礎学力を身につけることはもちろん、講座の中で勉強方法も指導します。そのことで、中学生に進学するまでに必要な基礎学力だけでなく、正しい勉強方法による勉強の習慣を身につけることができます。

お母様 中学進学に必要な基礎学力を身につけて勉強の習慣までつけることができるのはすごく助かります。もう一つ悩みがあるのですが、中学生に上がると英語を勉強しなければならないとききます。中学生から英語をスタートしてついていけるかどうか不安です。英語の学習はできないのでしょうか。

塾長 英語が不安という声はよく耳にします。もちろん、英語の対策も可能です。志学館小学部では、英文法講座というものを用意しています。英文法講座では、アルファベットの読み書きから始め、中学生で習う文法をどんどん先取りしていきます。その結果、中学校で英語においてぶっちぎりのスタートを切ることができ、英語以外の教科に集中することができます。

お母様 先取りをして中学校に進学できると心強いですね。ちなみに、社会や理科についての講座もあるのでしょうか。

塾長 社会や理科については、国語の長文読解の中で触れられる知識等から学習を深めていきます。

お母様 中学英文法講座で学習する英語と中学準備講座で学習する英語は何が違うのでしょうか。

塾長 中学英文法は英語に特化した講座ですので、英・数・理・社を全体的に学習する中学準備講座の英語よりもハイレベルな問題をこなすことが可能です。ですので、英語を高校受験での強力な武器にしたいとお考えであるならば、中学英文法講座がおすすめです。

画像の説明

お母様 なるほど。どの講座も魅力的でますますどれにすればいいかわからなくなってきました。

塾長 では、まずは小学部レギュラー講座を無料体験してみてはいかがでしょうか。無料体験でのお子様の様子から専門のスタッフが判断して適正の講座をおすすめすることができます。

お母様 無料体験ってなんですか?

塾長 志学館の小学部を最大2日間の無料で体験していただけます。その後、個別面談の場でお子様に適正な講座をおすすめさせていただきます。

お母様 そんなことが可能なんですね!どのように申し込みをすればよいのでしょうか?

塾長 お申し込みはコチラからすることができます。塾選びも講座選びも大事なことですので、まずは無料体験をして決めて頂ければとおもいます。

お母様 わかりました。では、さっそく無料体験をお願いします。

マップ・お問い合わせ

進学教室 志学館
(しんがくきょうしつしがくかん)

画像の説明

【庄内駅前1分教室】小学部・中学部・ロボット教室
大阪府豊中市庄内西町2−4−3 庄内駅前ビル5F
お問い合わせ先 0120-00-6954

【豊南教室】小学部
大阪府豊中市豊南町西5-1-11
代表電話 06-6334-8835
問い合わせ先
0120-00-6954

画像の説明


より大きな地図で 志学館 を表示

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional