大阪府 第一学区(豊中市/吹田市)地域密着型 成績を確実に上げる塾

小学部/算数文章問題講座

Top / 小学部 / 算数文章問題講座

画像の説明


志学館は小学生のお子様を全力でサポートいたします!

   ・算数と国語の基礎力を1から鍛える
   ・小学生のうちから日頃の勉強を習慣化
   ・他の習い事とも両立可能な選べるスケジュール

コース説明

画像の説明

算数文章題講座は志学館の人気講座です。多くのお母様が感じられている「文章問題に弱い」というお悩みを解決します。計算力に関しては「公文式」や「そろばん」で鍛えられているお子様は大勢いらっしゃいます。しかし、実際の中学受験や高校受験の算数・数学で出題される問題は、その実に8割以上が文章問題です。文章問題がスラスラ解けるようになるまでにはいくつかの段階があります。まずは、イメージできる力(第1段階)が必要になります。リンゴ20個を4人に分ける・・・などという問題に代表されるように実際のリンゴと4人の人間とを頭のイメージできて「分ける」作業に必要な割り算の計算をします(小学校低学年レベル)。次に、イメージを図表に変換できる力が必要になります。(第2段階)Aさんが分速60mの速さで10分歩いたところで忘れ物に気がついて引き返した・・・などという問題でそれらの力を養っていきます。多くのお子様がこの段階でつまづきやすいようです。「チャート」「線分図」「グラフ」思考の手助けとなるこれらをうまく使えないからです。文章問題が解けない我が子に向かって、「もっとよく問題を読みなさい」としか言えず、言われたお子様は「何がなんだかわからない」状態に陥りこれが続きます。つまづきを治してあげなければ、いけないのですが、放置されたまま、中学生になることもあるようです。そして最後に広げる力(最終段階)が必要になります。1分で6個の製品を造るマシンAがx分間動作すると何個の製品が造れますか・・・などという問題です。主に中学校で学習しますが、1分で6個なら、2分で12個、3分で18個・・・時間に6をかければいいという法則を発見した上でx分後だから、x×6=6x個というふうに解いていきます。ここであげた問題は非常にシンプルなものばかりですが、中学入試、高校入試では難解な文章題が出題されます。決して「問題をよく読みなさい」というアドバイスだけでは解けるようにはなりません。この講座では、お子様のつまずいているポイントを見極め、徹底的に鍛えます。そして最終段階までお子様の学力を伸ばしていきます。

カリキュラム

Q&A

Q:受講するために試験などはありますか?

A:いいえ。一切ありません。現在成績が悪くても、小学生の間であれば、いくらでも挽回することは可能です。成績が悪いという理由で受講を拒否することはありません。しかし、講座の募集定員に達した場合は、ただちに受講できず空席待ちになることがございます。

Q:退会金は必要ですか?

A:一切必要ありません。保護者様からのご連絡の後、速やかに退会手続きをとらせていただきます。

Q:入月謝は銀行引き落としですか?

A:申し訳ございません。引き落としはございません。直接持参していただくか、銀行振り込みのどちらかになります。

Q:授業料は年払いですか?

A:いいえ。違います。毎月のお支払いとなります。途中解約のややこしい問題も一切発生いたしません。

Q:高額な教材を勧められたりとかしませんか?

A:私たちの塾では、高額な教材を購入する必要は一切ありません。他の塾や家庭教師センターなどでは、授業料が安い代わりに高額な教材を販売するところがあるようですが、私たちの塾では、一切そのような行為は行っておりませんのでご安心ください。

画像の説明

お問い合わせ

教室までの地図


より大きな地図で 志学館 を表示

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional