大阪府 第一学区(豊中市/吹田市)地域密着型 成績を確実に上げる塾

  • わかるって楽しい
  • わかるとできるは全く違う
  • いつ始める2?
  • ビフォーアフター・成績表
  • 意外と難しい塾選びのコツ
  • アルバム
  • よくある質問
  • お問い合わせ・MAP

FrontPage

中学生のお子様をお持ちのお父様・お母様へ

そのお悩みはお子様を塾に入れることでは解決しません!

「塾に入れていればなんとかしてくれる」

「家庭教師や個別指導だから
丁寧に指導してくれる」
こうお考えの方は注意が必要です。

誤った思い込みが、お子様とお母様自身を苦しめる原因となります。
まず、この考えはリセットしてから、これからのことを考えてください。

画像の説明

お母様が「学習機関」に期待すること

zzz.jpg

お母様は塾や家庭教師という「学習機関」に対して何をお求めでしょうか?

丁寧な指導?成績UP?志望校合格?

もちろんこれらすべてが提供されるに越したことはないでしょうが、よく耳にする言葉の中には「落とし穴」が隠されているため、用心しなければなりません。
たとえば、「きっちり丁寧に指導してくれること」と「成績を上げてくれること」は同じではありません。

きっちり丁寧に指導してくれるからといって成績があがるわけではないのです。

お子様の通う塾(家庭教師)は本当に成績を上げるためのトレーニングを行ってくれていますか?

お子様は毎週、授業を受けているだけ、宿題をやっているだけの状態にはなっていませんか?塾のある日だけ勉強(というか塾の宿題)をしているだけになっていませんか?

もしそのような状態にお子様がいるようであれば、今すぐその環境を変える必要があります。

▼ 入ってから後悔しても遅いです。転塾に伴う時間・お金のエネルギーは相当のものです。だからこそ、慎重な塾選びを・・・。

カリスマ塾講師M

塾講師の最大の使命は「わかりやすい授業をすること」??それとも・・・

zzz.jpg

私の友人にカリスマ塾講師と呼ばれる数学講師 M がいます。カリスマだけあって彼の解説は非常にわかりやすい。いい授業をするために日夜、研究を欠かしません。

彼は某有名なエリート進学塾のトップクラスの数学を担当しています。授業もかなりのハイレベルです。

1学年2000人の塾に通う生徒のトップクラスの生徒たちは「一を聞いて十を知る」秀才揃いなので、そういったクラスの講義担当には
解説力に優れた彼のような講師は最適任でしょう。

しかし、数学が苦手な生徒が彼のクラスの授業を受けてもペースについて行けず、まったくの消化不良に終わることは明らかです。

▼ 「授業が面白い!」「授業がわかりやすい!」といった特長は塾を運営する上で当然クリアしているもの。どこの塾もそれほど大きな差があるわけではありません。大きな違いがあるのは成績を上げていくプロセスです。

あなたのお子様は学年トップですか?

画像の説明

もし、あなたのお子様が学年トップで、難関校を志望していて塾に入れるならば、迷わずエリート塾にするべきです。

エリート塾で「高度な解説」を聞き、日々大量の問題演習をこなし、受験テクニックを身につけ、塾内での激しい競争に脱落せずに最後までついていけたなら、最難関の学校に合格する学力が身につくことでしょう。

しかし、今あなたのお子様が学年トップでなければ、まず、何より「正しい勉強方法」を身につけることが必要です。

この正しい勉強法が塾に入ってから身につく場合も、もちろんありますが、たいていは身につく前に勉強嫌いになってしまいます。そうなってしまっては、なかなか厄介です。

学年で常にトップクラスの成績をおさめる生徒は秀才と呼ばれます。秀才は周りに必ず存在します。彼らは、無意識にしろ、誰かに教えてもらったにしろ「正しい勉強法」が身に付いている人たちです。

○○塾に通っているからトップにいるのではなく、トップにいるから○○塾に通っている。という表現のほうが適切だと思います。

ごくごくごく、まれに見かける、何もしていないのに学年トップにいるような人を天才といいます。天才は模倣の対象にはならないので、マネをするのはやめましょう。

「正しい勉強方法」とは「成績を上げる勉強方法」のことです。
行われるテストで満点を取ることのできる勉強方法を知っている人たちです。

成績を上げるには次のような方法が必要になってきます。

▼ 「僕は天才ではありません。なぜなら、どうしてヒットが打てるのかをきちんと説明できるからです。」メジャーリーガーイチローさんの言葉

わかっているだけでは試験問題は解けない

画像の説明

右のイラストをご覧ください。

私たちの塾に入塾したとき、生徒によく見られるモデルをイラストにしてみました。

脳の左側①の矢印がインプット、「読解力」や「語彙力」、「理解力」を表しています。そして右側②の矢印がアウトプット「表現力」や「作文力」、「解答力」といったものを表しています。

よく見ていただくと、②の矢印がとても細いですよね。実はこれが、成績を上げにくくしている原因なのです。

仮に①を100②を10と仮定すると①からは100の情報が入ってきます。
しかし②からは10の情報しか取り出せないので結果、点数が取れません。

そこで「勉強しよう!」とがんばって塾に通ったり、家庭教師に指導してもらいます。

しかし前述のM君レベルでなくても授業や解説中心の塾や家庭教師では、
①がさらに増えていく一方です。これでは残念ながら成績は上がりません

▼ あなたのお子様は今、「勉強」ではなく「勉強ごっこ」をしているだけなのかもしれません。

「わかるまで」ではなく「できるまで」

画像の説明

そこで私たちの塾では、まず②を広げるトレーニングを行います。その結果、右図ようにアウトプットが強化されます。この状態になれば、それほど勉強量を増やさなくてもカンタンに成績が上がります。
▼志学館の生徒の成績は(コチラ

②を鍛えることに成功すれば、
次に①を増やしていきます。

②の力がある生徒は、①を増やせば増やすほど成績は上がっていきます。この仕組みを知った上で、あなたの大切なお子様を通わせる塾をお選びください。

お住まいの地域にも探せば、必ずこのような「成績を上げてくれる塾」があるはずです。「授業」は塾の指導力のほんの一面にすぎないということを忘れないでください。

授業以外の指導がどこまで戦略的で具体的であるかがとても重要です。

▼ 広告にあふれています。「わかるまで指導。」その塾は気づいていません。わかることを解くことは違うということを・・・。

長いようで短い3年間

画像の説明

中学校の3年間は長いようで短いものです。
そう感じるのは、中学校生活は変化がなかなか生じにくいことがひとつの原因になっているのではないでしょうか。

学校に クラブに 塾に・・・。大人顔負けのスケジュールが繰り返される中では、毎日の少しの差が結果や成果に大きな変化をもたらします。

今通っている学習機関がお子様にとって合っている塾であればよいのですが、「ただ通っているだけ」の状態になっているならば、早急に対策を講じる必要があります。

ひとつの目安として半年以上通っているのに、成績に変化があまり見られないのであれば、お子様の責任ではなく、学習機関とお子様の相性が良くないことが原因かもしれません。環境を変えてみれば、結果が変わることは多々あります。手遅れになる前にお子様ではなく、ご両親が検討することが大切です。あきらめずに思い切ってトライしてみてください。

最近では、転塾に必要な費用を塾側が負担してくれるような制度が整っている塾も多く見られます。

▼ お子様に合った学習機関を見つけられれば、お子様の成績はグングン伸びるはずです。

在塾生の所属学校


学年学校名
小学校豊南小・高川小・千成小・庄内小・野田小・島田小・庄内南小
中学校12中・6中・10中・7中・4中・1中



進学教室 志学館の大きな特徴

1.志学館は「高校受験専門の総合進学塾」です。

2.志学館は「個別主義、少人数制指導」です。

画像の説明

1.志学館は「高校受験専門の総合進学塾」です。

志学館の設立は1997年ですので、今年で17年目を迎えます。
設立以来、一環して高校受験を専門として指導しています。
高校受験で後悔しないためにはこれらすべてを攻略する必要があります。
お子様の明るい未来とご家族の希望を実現すべく、
志学館ではこれらすべてを指導・サポートしていきます。

画像の説明

▼ ここでは高校受験に必要な①学力 ②内申点 ③進路これら、3つの要素を取り上げます。

① 学力に関して

画像の説明

学力とは入試本番の筆記テストで高得点を取るために必要な力を指します。
筆記テストは英語・数学・理科・社会・国語の5科目で行われます。高校入試は中学3年生の3学期に実施されます。入試シーズン、学校では3学期の授業がいつも通り行われています。塾に頼らず、自力で勉強している生徒はひとりで入試対策の準備をする必要があります。

 志学館では、年間約200日の期間を利用して、3年生の夏休みまでに中学3年間の学習をすべて終えてしまいます。その後の半年を利用して入試対策の準備を万全に行います。ここが、補習塾や個別指導の塾とは決定的に異なる点です。

▼ 小学生はこくご・さんすうを中心に、中学生は5科目(英・数・理・社・国)すべてを指導します。

 

② 内申点に関して/塾生の定期テストの点数はコチラ

画像の説明

志学館に通う生徒の多くは豊中4中・6中・7中・10中・12中の生徒です。4中を除いた南部4校は豊中市でも学力レベルが低いといわれている中学校です。実際、北摂の中学校と定期テストの内容を比較すると、一目瞭然で南部の中学校のテスト問題が簡単であることがわかります。
 
学力レベルが低いとどうしてテスト問題が簡単になるのか?
それはテストで難しい問題を出すと、みんな点数が低くなり、学力評価できなくなるからです。そこでテスト問題をより簡単にする必要がうまれるのです。しかし裏を返せば、学力レベルの低い学校では、定期テストの順位のほかに、「提出物の期限」、「授業態度」というようなごく当たり前のことさえ、気をつけていれば、「4」や「5」といった評価がとりやすいという特徴もあります。
 
 志学館では各学校別でテスト前、約10日間を利用して徹底的にテスト対策
を実施していきます。

▼ ※入試当日試験のない「技術家庭科・音楽・美術・保健体育」の4科目は内申点の比重が大きくなっています。

③ 進路に関して

 大学受験と異なり、高校入試は基本的に私立高校1校と公立高校1校あわせ
て2校しか受験できません。私立か公立か? 専願か併願か?
専門学科か普通科か?といった複雑なシステムの中で自分の受験校を選ばなけ
ればなりません。志学館では定期的に「進路説明会」を開き、保護者の皆様と
情報を共有し、個別の「進路懇談」を通じて、後悔しない志望校選びをサポー
トしていきます。

画像の説明
画像の説明

▼ 志学館では高校受験に必要なすべての要素を総合的に指導していきます。

2.志学館は「個別主義、少人数制指導」です。

 志学館は「わかる」より「できる」を重視する塾です。まず、週に2回の授業(詳しくは青ファイルの時間割をご参照ください。)で「わかる」を強化します。たいていの塾はここまでの指導で終わります。その後は宿題やテストをす
るだけで、肝心の復習のやり方やテスト勉強のやり方を指導してくれません。
実際大手の塾(TVCMを打てる規模の塾)の実態は、ついてこられる生徒だけ手厚く指導し、ついてこられない生徒は放ったらかしにされます。

 志学館では週2回の講義以外に日曜日・祝祭日を除く日に「演習」という
メニューを設けております。「演習」では志学館スタッフが個別(1対1)に、
苦手とする生徒の多い、勉強のやり方、効率のよい暗記方法や類似問題の練習
など、授業を受けることではなかなか身につかないことを指導していきます。
しかも、利用制限がありませんので、毎日何時間ご利用いただいてもお月謝は
変わりません。スケジュールも自由なので、好きな日に好きな分だけ、利用す
ることができます。

画像の説明
画像の説明
 
画像の説明
画像の説明

▼ このように志学館では「わかる」を授業で、「できる」を演習で指導していきます。

月額受講料金

入塾時にさまざまなお得なキャンペーンを実施いたしておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

●小学1~4年生 3,000円(税抜)
●小学5.6年生 10,000円(税抜)
●中学1年・2年生 24,000円(税抜)
●中学3年生 30,000円(税抜)
-------------------------------------------
入塾金:20,000円
テキスト代:4,600円~20,000円(年間)

入塾までの流れ

画像の説明

まずは4日間の無料体験
その後「お試し入塾30日間」存分に志学館をご活用ください。

Step2  「無料体験」(無料/最大4日間)

「無料体験」の費用は無料です。通塾回数4回までとなっております。
連続して4日ご参加いただくことも可能ですし、日を空けていただいてのご参加も可能です。
ただし、定員分座席が埋まっていると体験していただくことができません。

Step3  「お試し入塾」(有料/30日間)

「お試し入塾」は費用は必要ですが、30日間ご自由に志学館をお試しいただけます。
お試し入塾期間中は座席を優先的に確保させていただきますので、
「お試し入塾」終了後に入塾できないということはありません。
 
「お試し入塾」終了後、入塾されない場合は費用を全額ご返金させていただきますので、
安心してお申し込みいただけます。

全額返金制度

Step3のお試し入塾お申し込み時に30日分の受講料が必要になりますが、お試し入塾後に、入塾をご希望されない場合、理由を問わず、速やかに全額返金させていただきます。実質、経済的な負担なしで約1ヶ月間、志学館を存分にお試しいただくことができます。もちろん、お試し入塾期間中は、強引な勧誘など一切いたしません。

志学館は少人数定員制です

授業は「少人数」。演習は「完全個別指導」ですので、各学年に定員を設けさせていただいております。


小学部新1年生新2年生新3年生
現在のところ空席あり残り10名程度残り5名程度残り2名程度

2015年6月現在の募集人数

※1月、3月、4月、9月は申し込みが多い時期です。定員が埋まってしまうとキャンセル待ちとなります。ご了承ください。

なお、8月以降、3年生は入塾テストを実施いたします。1・2年生は申し込み順となります(1・2年生は入塾当初の成績で入塾の可否の判断は一切いたしません)

マップ・お問い合わせ

進学教室 志学館
(しんがくきょうしつしがくかん)

画像の説明

【庄内駅前1分教室】小学部・中学部・ロボット教室
大阪府豊中市庄内西町2−4−3 庄内駅前ビル5F
お問い合わせ先 0120-00-6954

【豊南教室】小学部
大阪府豊中市豊南町西5-1-11
代表電話 06-6334-8835
問い合わせ先
0120-00-6954

画像の説明


より大きな地図で 志学館 を表示

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional